2022-11

スポンサーリンク
グリップ

【必見】ゴルフクラブを短く持つと『メリット』しかない!飛距離と精度もアップ!

ゴルフクラブはほんの少し、1、2センチ短く持つだけでも感覚が全く別物になります。 ゴルフクラブを短く持つと『メリット』しかなく、むしろ飛距離と精度が格段にアップます。 そこで今回はゴルフクラブを短く持つとこんなにいいことがあると説明していきます。
グリップ

グリップの握り方に新常識!テンフィンガーグリップ!あの有名プロもテンフィンガー!

ゴルフの握り方は野球のバットを握るようなテンフィンガーグリップでも全く問題ありません。 テンフィンガーグリップは飛距離を出しやすいグリップで女性や子供等、手が小さくて力が弱い方には特に適したグリップです。 そして、じつはあの有名プロもテンフィンガーなんです!
グリップ

ゴルフのグリップの握り方【手が小さい人・握力の弱い人におすすめの握り方は?】

ゴルフクラブと自分を唯一つなげる接点グリップ。スイングはグリップの握り方で9割が決まると言われています。 さて今回は手が小さい人・握力の弱い人におすすめの握り方を紹介します。 自分に合った正しいグリップ(握り方)を覚えてると、ボールをまっすぐ遠くに飛ばせるようになります。
シャフト

スライスはシャフトの硬さが原因かも?硬いシャフトと柔らかいシャフトどちらがおすすめ?

アマチュアゴルファーの悩みと言えばドライバーがスライスです。原因はいろいろありますが、シャフトの「硬さ」が原因かもしれません。 シャフトを変えればスライスは直るのかも。本記事ではスライスとシャフトの硬さについて解説します。
シャフト

【悪用厳禁】ゴルフクラブのシャフト交換の費用と安く済ませる裏技!

ゴルフクラブのシャフト交換するときは、自分で交換するのとショップで交換するのはどちらが安いのでしょうか? シャフト交換はハードルが高そうなイメージがありますが、できるだけ安く安全に済ませたいですよね。 そこで、シャフト交換にかかる費用についてご紹介します!
スポンサーリンク