【初心者必見】アマチュアスライサーにおすすめするドライバー7選

ゴルフ

アマチュアにおすすめするドライバーはどんなドライバーか?

当たり前ですが飛距離が出てスライスが出ないドライバーが最高です!

初心者やアマチュアゴルファーはとにかくスライスに悩みます。スライス=飛距離不足。

さらにはスライスを意識しすぎてチーピン。チーピン意識してスライス。の無限ループ。とどめのチョロ。もうゴルフ止めます!の流れが多いです!

これはアマチュアの永遠のテーマです。

多くの方はスライスさえしなければ飛距離は20〜30ヤード伸びるはずです!

練習場でもドローと見せかけて右のネット直撃なんてよくある話ですよね?

特にアマチュアは絶対的に練習量が足りないので、スイングを修正するのはなかなか難しいことです。

少ない練習量を補う方法として、ドライバーの性能に頼るのも一興かと思います。

この記事では、初心者やスライスに悩む方に絶大な効果があるドライバーを7本紹介します。

【PING(ピン)】G410 SFTドライバー

ピンでバカ売れしているG410モデルには3種類ラインナップされてますが、その中でも圧倒的につかまりやすい設計なのが『G410 SFTドライバー』です。

ポイント

・重心角が極めて大きくフェースが閉じやすいのでスライス軽減効果が期待できる
・シャフトは中元調子or元調子を選ぶとタメが作れてインサイドインで振りやすい
・ヘッドスピードはゆっくり目が合う

【テーラーメイド】Mグローレ

テーラーメイドのグローレシリーズの中でも、1番つかまりがよくて安定感があるのがMグローレです。究極にやさしいくスライサーにもやさしいドライバーとなってます。

ポイント

・重心角が極めて大きくフェースが閉じやすいのでスライス軽減効果が期待できる
・シャフトは先中調子でタメが作れる人だといい感じ
・ヘッドスピードはゆっくり目が合う

【ヤマハ】インプレスUD+2

ヤマハのインプレスUD+2は圧倒的につかまるスライサーの味方です。しかも高弾道で飛ばせるので飛距離も期待できます。やさしくつかまるだけではないのがいいですね。

ポイント

・重心角が超絶大きくフェースが閉じやすいのでスライス軽減効果が期待できる
・ヘッドが返りやすいので右に打ち出すプッシュスライスが出る人に効果あり
・シャフトは先中調子でタメが作れる人だといい感じ
・ヘッドスピードはゆっくり目が合う

【キャロウェイ】マーベリックMAXドライバー

キャロウェイの2020年の新作であるマーベリックモデルは3種類ラインナップされてますが、その中でもつかまりやすい設計は『マーベリックMAXドライバー』です。

ポイント

・フックフェースなので左に飛びやすくなっている
・ミスショットがミスにならない
・シャフトは中元調子なのでタメが作れてインサイドインで振りやすい

【タイトリスト】TS1

タイトリストTS1は、フックフェースなのでボールがすごく捕まりやすいのが特徴。タイトリスト史上最も簡単に打てるドライバーといわれています。重心がヒール寄りにきているのでドロー回転がかかりやすくドローが打ちやすいです。

ポイント

・重心角は超絶大きいのでフェースが閉じやすくスライス軽減効果が期待できる
・フックフェースなので左に飛びやすい
・シャフトは先中調子なのでタメが作れる人だといい感じ
・ヘッドスピードはゆっくり目が合う

【ダンロップ】ゼクシオ11(イレブン)

人気ドライバーであるゼクシオシーズの新作『ゼクシオ11(イレブン)』は、皆さんご存じの通りつかまり抜群でいとも簡単に打つことが出来ます。イレブンでは、グリップエンドに重さを加えることにより、自動的に理想のトップが作れるようになっているので、スイングが最適化されて飛距離が伸びるという設計です。

ポイント

・総重量からヘッドスピードは40m/s以下のゴルファーに合う
・シャフトは中調子なので癖がなくヘッド先行しにくい
・ヘッドスピードはゆっくり目が合う

【PRGR(プロギア)】NEW SUPER egg 480

PRGR(プロギア) NEW SUPER egg 480は、どうしてもスライスを強制的に性能で抑え込みたい方向けのドライバーです。ヘッド容量規定の460ccを軽くオーバーする480cの超大型ヘッドは、重心が相当に深くなっています。スペック的にも、圧倒的に球がつかまって、かつ飛距離も伸びるように設計されています。ポイント】

・ヘッドが超絶大きいので打点がズレてもミスショットにならない
・重心角が超絶大きくフェースが閉じやすいのでスライス軽減効果が期待できる
・シャフトは元調子なのでタメが作れてインサイドインで振りやすい
・ヘッドスピードはゆっくり目が合う

まとめ:スライスしにくいドライバー

紹介したドライバーを実際に使用してみるとわかりますが、アドレスの瞬間にフェースの向きからして捕まりそうな感じがします。

スライサーにはもってこいのドライバーです。

逆にあまりスライスしない人が使うと引っかかってしまいます。

今回紹介したドライバーはぶっちゃけると甲乙つけがたいので、実際試打してみて自分に合ったものを選ぶのがいいと思います。

あえて基準を作るとすれば切り返しのタメが作れるかどうかでしょうか。

初心者やタメが苦手な方は定番の【PING(ピン)】G410 SFTドライバーから試していただくと良いです。

『ある程度タメが作れる人に合う』

・(タイトリスト)TS1

・(テーラーメイド)Mグローレ

・(ヤマハ)インプレスUD+2

『タメが弱い人に合う』

・(ピン)G410 SFT

・(プロギア)NEW SUPER egg 480

・(ダンロップ)ゼクシオイレブン

・(キャロウェイ)マーベリックMAX

とにかく飛距離にこだわりたい方はこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました