【悲報】ゴルフ歴2年以上で100切りできない人は『まだ初心者』である理由

ゴルフ

100切りできそうでできない人

もうすぐで100切りと言いながら何年経っただろうか。

もう初心者でもないし、

やっぱりセンスないのかな。

自己流で100切りはやっぱり無理なのかな。

どうしよう。

 

こういった方向けです。

特にゴルフ歴2年以上で100切りできない方は必読です。

 

2、3分で読めるので、気になる方は少しお付き合いください。

 

✅ 本記事の内容

  • 100切りできない人はまだ初心者である理由
  • 100切りできない人の特徴
  • 100切りする方法

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

100切りできない人はまだ初心者である理由

 

練習場ではスイングの練習をしていて、スコアアップのための練習をしていない人がほとんどです。

なので、ゴルフ歴が長くても、まだ初心者や始めたばかりの人と同じ練習しかしていません。

初級から次のステップへ進んでない状況なので、初心者と同じなんです。

ゴルフは年齢、スポーツ歴史、体力が関係ないスポーツです。

まだ100切りできない人は、初心者ゆえに当然伸びしろがあるといえます。

コースでできなかったことを中心に少しずつ練習すると、案外100切りは大変ではありません。

ですが、8割のアマチュアゴルファーは 100切りを達成できていません。

 

100切りできない人の特徴

 

結論:スコアアップの練習をしていない

具体的にはこんな状況ではありませんか?

 

  1. 自己流で練習してる。
  2. 友人などに教わっている。
  3. ゴルフ歴が2年目以上。
  4. ドライバーを打つとスライス。
  5. YouTubeを参考にしている。

 

こんな感じの方はこれから先もまぐれ以外では100切りできないと思います。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

1.自己流で練習してる。 

 

自分が直すべきところを的確に判断できないので、間違った方向に進みがちです。

余計なことをしてスイング悪化する方が非常に多く、100切りできない理由は圧倒的にこれです。

もし自己流にこだわるなら、DVDを購入して練習した方が絶対ためになるし上達します。

 

2.友人などに教わっている。

 

プロでもなんでもない人に教わってもその人のノウハウを叩きこまれるだけなので、その時はうまくいっても以降はうまくできません。

ゴルフは自分の感覚が大事なスポーツです。上手な人の言ったことすべてが自分に当てはまるわけではありません。余計なことをされてスイング悪化する方が多いです。

 

3.ゴルフ歴が2年目以上。

 

自己流では頭打ちの状態です。

以降はうまくいった、いかないの繰り返しで上達はなかなかむずかしい。

何より、スイングのクセが出来上がってる場合が多く、レッスンやDVDで基本からやり直した方が費用面も含めて効率がいいです。

 

4.ドライバーを打つとスライス。

 

100切りできない人はほとんどこれ。フェードって言いたいところだけど、ただのスライサーがほとんどです。はっきりとOBだとわかることが多いので、スコアメイクが難しい。

 

5.YouTubeを参考にしている。

 

YouTubeが悪いとは言いませんが、まじめで向上心がある方ほど手をつけすぎてスイングを悪化させている可能性があります。

できなくて別の動画を参考にして試しているうちに、正解がわからなくなっている人がほとんどです。

スコアメイクどころか、スイングで迷走していっぱいいっぱいだと。

 

ほとんどの方はこんな感じです。

ぶっちゃけ、昔の僕です(笑)

こんなことをやってるうちは永遠に100切りなんてできません。

まあ、100切りできたとして『今さら100切りしても』みたな年齢になっていたりとかね。

それではせっかくのゴルフライフを損しすぎかと。100切りできるとゴルフは100倍楽しくなるのに。

 

まとめ:自己流で100切りできない人が100切りする方法

 

いろいろ書きましたが、100切りができるようになるとゴルフが100倍楽しくなります。

 

このまま100切りすることなく凡人でゴルフ人生を終えてしまうかどうかはあなた次第です。

「あのときやっておけば今頃は...」と後悔しないように、まずは行動を起こしましょう!

 

行動するかしないかの「微差」で、あなたのゴルフライフ、大きく変わりますよ。

 

あなたのゴルフライフに少しでもお役に立てればと思います。

では、良いゴルフライフを。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました