今年の冬はゴルフできない?雪でも寒くても自宅で練習!

ゴルフ

今年の東方の冬は久しぶりに雪が多く冬らしい冬になりました。

おかげで昨年12月から周りのゴルフ場は全部クローズです。

というか、ここ数日でコロナが急激に増えてきてゴルフどころじゃないような雰囲気です。

練習場に行くのも気が引けてきますね。

さて、どうしたものか。

というわけで、自宅でできる練習を考えてみましょう!

スポンサーリンク

家の中でゴルフクラブを振る時は最新の注意を!

まあ、僕は以前、素振りして壁に穴を開けました。自業自得です。

みなさんにお伝えしたいことは、ゴルフクラブは自分が思ってる以上にリーチが長い!

予想しないところにぶつかります。

寒くても、外で振りましょう。当然ですが笑

もし壁に穴を開けてしまったら

僕は写メで壁を撮って印刷したやつで壁の穴を、塞ぎました。

二週間くらい嫁にバレませんでした。

でも結局バレました。

教訓として学んだことは、隠さずに素直に謝るのがベストだと言うことです。

やっぱりパター練習

ゴルフで最終的に1番重要になってくるのがパターです。

1メートルを決めるか決めないかでスコアとモチベーションが大きく変わります。

僕はノミの心臓の持ち主です。

ベストスコア更新確実の場面で最後の3ボールは3パット4パット当たり前の勝負弱さ。

パットよりメンタル強化をした方が良いかも。

基礎トレーニング

せっかくなので、筋トレや体幹を鍛えようと思います。

まあ、これは常日頃思ってることなんですが。

続いた試しがありません。いつしかおっさんの域に片足を突っ込んでいる僕です。

お腹の周りに浮き輪が付いてきました。

今年も気持ちは前向きだけどやらないんだろうなぁ。

雪かきで筋肉痛になってる時点で筋トレだと思ってしまう。

タオルを使っていろいろやってみる

よくタオルを使っての室内練習ドリルがあります。

脇に挟んでみたり、先端を結んで振ってみたり、両端をもってくるくるしてみたり。

やっぱり3日坊主、いや、そんなに続いた試しがない。

継続は力なり。僕には無縁の言葉です。

結局、今年の冬は何するの?

たぶん、あれしようこれしようと思っただけで終わりそうです。

僕は本を読んだだけでできた気になってしまう勘違いやろうなので、今年もそのまま突っ走って行こうと。

とか、意味不明なこと考えてるうちに冬が終わって雪が溶けてボールが打てる!

そんなこんなで今年の冬が終わります。

心配なのは、コロナ。練習場閉鎖とかゴルフ場クローズとか辞めてよねー!

普段ゼロ運動の僕はコースで歩かないとほんとになにもしないので。

まとめ:寒冷地ならではの楽しみ

完全に個人的意見ですが、寒冷地ならではのちょっとした楽しみもあります。

例えば300ヤードくらいのパー4、8時台スタートは日陰部分がツルツルだったりするので普段は絶対あり得ないワンオンが可能だったり笑

ドローヒッターはどこまでも転がっていきます。

寒くてキャリーの距離は落ちますが、ランがとんでもないことになります笑

あと、余談ですが、ティーグランドが凍っていてティーが刺さりません笑

たまにいるティーが刺さらず折れてしまう人、ティーを刺すのをあきらめて3Wする人。

これはこれである意味普段と違うマネージメントを楽しめます^_^

ゴルフ好き東北人の新年初ラウンドは

「あいや、凍っててティー刺さんねぇべっちゃ笑」

今年はどうなることやら。

僕は今年は3月当たりから始めようかな。

冬ゴルフはたのしいけど、やっぱ寒いのは苦手。

そんな感じです。

 

>>ゴルフのスコアが劇的に良くなった人が実践した理論はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました