【初心者必見】ゴルフシューズの正しい選び方!おすすめメーカーを紹介【疲れないシューズを選ぼう】

初心者向け

ゴルフとオシャレは足元から!!!

ということで、ゴルフシューズは非常に重要なアイテムです。

値段だけで選んでしまうとコースで困ってしまうことも。

 

ゴルフシューズはグリップが効いて、ずっと履いていても疲れない、そして、オシャレなシューズが理想です。

 

本記事ではゴルフシューズの正しい選び方とおすすめのメーカーを紹介します。

 

スポンサーリンク

ゴルフシューズのおさらい

 

初心者の方もいらっしゃると思うので、はじめにゴルフシューズの基礎知識です。

基本的に下記が頭に入っていれば十分です。

  1. ゴルフシューズのソールの種類
  2. ゴルフシューズの素材
  3. ゴルフシューズの紐の結び方の種類

 

ゴルフシューズのソールの種類

ゴルフシューズは、滑らないようにしっかり地面をグリップすることが必要です。そのためソールには滑り止めがついています。以前は金属鋲のスパイクが一般的でしたが、現在はグリーンを傷めない樹脂製の滑り止めがついたソフトスパイクとスパイクレスの2種類が一般的となっています。

ソフトスパイク

1つ1つが爪のようになっいる「スパイク」がついているゴルフシューズです。スパイクがついているためスパイクレスゴルフシューズより重さがあります。特徴としては、芝をつかむようにして、スウィング時にも踏ん張りが効きやすい。斜面や雨の日でも使いやすいという点が挙げられます。スパイクが痛んできたら交換可能!経済的かつ一つのシューズを長く使い続けることができます。

✅ スパイクレス

スパイクのような取り外しのスパイクがついてなく、地面に接するソール部分がデコボコし、芝生の上でも滑りにくくなっているシューズです。スパイクシューズに比べると、踏ん張りが効きにくいです。特徴としては、通常の靴と同じ感覚で歩ける。ふだん履きが可能で、ゴルフに行く際にも履けるという点が挙げられます。最近はどんどん滑りにくく進化しており、人気も高まっている種類のシューズです。

ゴルフシューズの素材

ゴルフシューズの素材は元々は革製でした。しかし革製は雨の日の扱いが難しい上に手入れが大変などの理由で、現在では合成皮革やスニーカータイプが主流になっています。

 

革靴タイプ

  

全体に重厚感があり重めに作られています。重量があるためにスイング時に足元が安定しやすく、スイング時の足元の挙動を重視する場合には良い選択となります。またコンサバティブなゴルフファッションには良く合うデザインですが、慣れないと歩くのに負担が大きいといえるでしょう。

 

スニーカータイプ

 

近年急速に普及しているのがスニーカータイプのゴルフシューズです。軽量で歩きやすく長時間履いていても足が痛くなることがありません。最近は若いゴルファーの方が増えスニーカータイプのシューズに合うようなファッションが好まれていることも人気の背景にありそうです。革靴タイプのように靴擦れの心配もなく楽にゴルフができるシューズです。

 

ゴルフシューズの紐の結び方の種類

一般の革靴やスニーカーは、紐で結ぶかスリップオンが普通ですが、ゴルフシューズの結び方はちょっと違います。

 

ダイヤル式

靴紐の代わりに金属などのワイヤーが取り付けられており、ダイヤルで締めたり外したりするタイプです。着脱が非常に楽でプレー中にゆるむこともほとんどありません。紐と同じように靴の上部にワイヤーがついているものや、靴の内部にもワイヤーがあって靴全体で締めるものがあります。

 

靴ひもタイプ

 

昔からある紐で靴を締めるタイプです。最近はダイヤル式のものが主流になりつつありますが、本来ゴルフシューズは一度履けば頻繁に着脱するものではありませんので、着脱が少しくらい手間でも問題はありません。ダイヤル式と紐式は微妙にフィット感が違いますのでプロの中には紐しか使わないといった選手もいるようです。

 

ゴルフシューズの選び方のポイント

 

初心者と中上級者に分けてシューズ選びのポイントを紹介します。

 

初心者向けのポイント3つ

 

  1. 動きやすいスニーカータイプを選ぶ
  2. 軽量なものを選ぶ
  3. 防水性の高いものを選ぶ

 

✅ 動きやすいスニーカータイプを選ぶ

初心者の場合コースではどうしてもボールを曲げて走ることが多くなります。そのためまずは動きやすいことを優先しましょう。スニーカータイプは足への負担が少ないので疲れにくくなっています。最近のスニーカータイプはスイングに必要な剛性も高めてありますので、スイング時に靴底が捩じれて不安定になる心配もさほどありません。

 

✅ 軽量なものを選ぶ

ゴルフシューズはある程度の重さがあったほうがスイングは安定しますが、初心者は長時間の歩行で疲れないこと、走ることが苦にならないことを優先したほうが良いでしょう。そのためにはシューズは軽量であるほうが使いやすく、ラウンド後半に足が痛くなるようなこともないと思います。スパイクレスタイプだけではなくソフトスパイクのタイプでも軽量のものは多く発売されていますので、どちらを選択することも可能です。

 

✅ 防水性の高いものを選ぶ

初心者は1足のゴルフシューズで晴れの日も雨の日もまかなうことが多いでしょうから、防水性の高いシューズにしておけば安心です。防水性の高いシューズは泥汚れなども簡単に落ちますので、フェアウェイ以外を移動することが多くてもラウンド後の手入れが簡単に済むのもポイント。防水機能はゴルフシューズによって差がありますので、きちんと防水保証がついているものを選ぶようにしましょう。

  

 

中上級者向けのポイント3つ

 

 

  1. 歩き回ることが多い人はスパイクレス
  2. スイング時のグリップがほしい人はソフトスパイク
  3. ソールの硬さで選ぶ

 

✅ 歩き回ることが多い人はスパイクレス

歩くことの快適さということに関しては、やはりスパイクレスに歩があります。スニーカー感覚で歩けますし、鋲がありませんのでカート道やクラブハウス前の舗装路を歩くときにも突き上げがありません。どんなに良くできたソフトスパイクでも突き上げはどうしてもありますので歩き回ることが多い場合はスパイクレスがおすすめです。

 

✅ スイング時のグリップがほしい人はソフトスパイク

ソフトスパイクとスパイクレスの機能差が少なくなってきているとはいえ、スイング時に足元を支える力はソフトスパイクに軍配があがります。バックスイングの時に右足の流れやフォローでの左足の開きが気になる場合はソフトスパイクがおすすめです。

 

✅ ソールの硬さで選ぶ

ソフトスパイクであればそれほど差がありませんが、スパイクレスタイプの場合ソールの硬さに若干の違いがあります。歩きやすさを優先する場合はソールが柔らかいほうが楽ですがスイングの時に捩じれが発生します。スイング時の安定感を優先する場合は硬め、歩きやすさを優先する場合は柔らかめを選ぶと良いでしょう。

 

ゴルフシューズのおすすめメーカー

 

人気のメーカーについてとりあげていきたいと思います。ゴルフクラブのメーカーとはずいぶんと異なり、やはりシューズメーカーが人気です。

 

✅ 年代別人気メーカー

 

 

 ✅ おすすめメーカー

 

 

 

 

 

ゴルフシューズのお手入れ方法

 

気に入ったゴルフシューズはやっぱり長く使いたいですよね!

ゴルフシューズを長く使うには、お手入れが大事です。

面倒かもしれませんが、ゴルフシューズの消耗度合いは大きく変わします。

 

  1. 防水スプレーをかけておこう
  2. 雑巾等でしっかりと汚れを拭き取ろう
  3. 風通しの良い所で保管しよう

✅ 防水スプレーをかけておこう

シューズ全体に、防水スプレーをかけて

しっかりと乾かしておけばゴルフシューズを綺麗に使うことが出来ます。

 

✅ 雑巾等でしっかりと汚れを拭き取ろう

ラウンド終了後、エアガンで芝を吹き飛ばすと思いますが、

その際に、雑巾等でしっかりと汚れを拭き取りましょう。

こまめに汚れを落としておけば、しつこく残る汚れも減りますよ!

 

✅ 風通しの良い所で保管しよう

ゴルフシューズをしばらく履かない時は、シューズキーパーを使って形を整えつつ、

風通しの良い所で保管しましょう。

 

まとめ:ゴルフシューズの正しい選び方とおすすめメーカー

 

✅ 初心者の人は

  • 動きやすいスニーカータイプを選ぶ
  • 軽量なものを選ぶ
  • 防水性の高いものを選ぶ

✅ 中級者・上級者の人は

  • 歩き回ることが多い人はスパイクレス
  • スイング時のグリップがほしい人はソフトスパイク
  • ソールの硬さで選ぶ

✅ おすすめメーカーは

  • Foot Joy
  • NIKE
  • adidas

✅ お手入れ方法は

  • 防水スプレーをかけておこう
  • 雑巾等でしっかりと汚れを拭き取ろう
  • 風通しの良い所で保管しよう

 

選び方とおすすめメーカーはこんな感じです。自分に合ったオシャレで疲れない、お気に入りの一足を探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました