ゴルフで挫折しそう!辞める前にするべきこと【再来月辞めよう】

100切り

ゴルフを始めたはいいけど、上手くならないし、センスがないのかな。

練習場ではうまく打てるのに本番では全然ダメを何年繰り返してきただろうか。

もう、挫折しそうだしゴルフ辞めようかな。

そんなことを考えているあなた、挫折する前に2ヵ月待ってから辞めましょう笑

 

スポンサーリンク

ゴルフで挫折する人の特徴

 

ゴルフで挫折する人は、ゴルフのゴの字もできなくて挫折する、というよりは、どちらかというと途中からスコアが伸びなくなってフェードアウトする人が圧倒的に多いです。

途中で辞めてしまうと、全てが無駄になってしまいますので、、、そういった人を減らすためにも記事でノウハウをまとめていきます。

 

挫折する理由

 

挫折する主な理由は下記の2つ

  • 理想が高すぎる
  • 上達するまで時間がかかる

 

理想が高すぎる

 

ゴルファーは初心者であればあるほど理想が高すぎる傾向にあります。

いい例として、すべてナイスショットを打たなければならないなどですね。

なので、いざゴルフをやってみても、思うようにいかず挫折してしまうことになります。

ゴルフは正しい方法で練習を重ねていけば、技術は確実に上達します。

が、技術が身についたから、必ずスコアが良い、というわけでもありません。ここも挫折する大きな要因でゴルフの難しいところです。

 

上達するまで時間がかかる

 

挫折する人の多くはゴルフはすぐに上達すると考えている人ことです。

大人になってから始めることが多いゴルフなので、練習時間があまりとれないこともあると思います。

が、ゴルフこそ、コツコツ練習の積み重ねが大事なスポーツで、それなりに上達するには時間がかかります。

僕の経験上、スコア110台くらいであれば、適当にやっててもたどり着きます。

ですが、初心者の壁と言われる100切りは、しっかり練習と経験を積まなければ達成できません。

もうすぐ100切りできるのに...から何年も停滞して挫折する人が一番多いのではないでしょうか。

 

挫折しそうになったらやめる前にすべきこと

 

本題です。

 

ゴルフで挫折するのは、順調にきていたのにある段階から全く上達しなくなってゴルフと自分が嫌いになってしまうことがほとんどです。

 

逆を言えば、今よりほんの少しでも上達することさえできれば、挫折はしないと言えます。 

 

スコアアップするための練習をしよう

 

これにつきます。

 

具体的には、

  1. 30ヤード以内のアプローチ
  2. 5メートル以内のパット

 

上記、2つをしっかり練習してラウンドに行ってみてください。仮にスコアが良くならなくても、かなり手応えを感じるはずです。

スコアが110前後の人は、もしかしたら100切りできるかもしれません。

 

 

 

アプローチ(30yd)とパター(5m)の練習方法

 

30ydアプローチ

 

もうすぐ100切りとか、スコアが110や120くらいの人であれば、ドライバーやアイアンはそこそこ打てるはずです。(空振りやチョロが出なければ十分なレベルになります。)

なので、思い切って練習場に行ったら7割から8割はアプローチの練習をしてみます。ここで、厄介なのがドライバーやアイアンがうまく打てないと、そちらにシフトしてしまう人が非常に多いです。そのせいでアプローチの練習になって伸びなくなってしまいます。地味で全く運動した気になりませんが我慢してアプローチ!

 

5mパター

 

5mと言っても自宅では練習できないと思いますが、実際の5メートルのパター練習はラウンド前とか、できれば、ラウンド後に練習すればOKであります。

ポイントはカップに入れることよりも半径1m以内に寄せること(オッケーもらえる位置)が重要になってきます。

かといって、自宅で何もしなくていいというわけではありません。

パターを自宅で練習するときのポイントは2つありまして、

 

  • ボールをまっすぐ転がすこと
  • パターを打つ際のルーティーンを確立すること

自宅でゆっくり練習しましょう。

 

※パターマットを使うと自然と距離を合わせに行くので、自然と距離感の練習にもなります。

※基準線の引いてあるパターマットを使ってボールの転がり方をチェックしながらが効果的に上達します。

 

 

アプローチやパターの打ち方がわからない人は

 

そもそも打ち方が自己流で、正しい打ち方自体よくわからない人は桑田プロのクォーター理論がおすすめ。 僕も参考にしてます。

クォーター理論自体の流れがパター、アプローチ、フルショットの順番なので、100切り練習しながら正しいスイングを習得できます。

 

 

 

まとめ:ゴルフで挫折しそう!辞める前にするべきこと

 

ゴルフで挫折する人の多くは、急に上達が止まってしまい、楽しさを感じられなくなる場合が多いです。

こんなときは、スコアアップするための練習をすることが大切です。

具体的には、

  1. 30ヤード以内のアプローチ
  2. 5メートル以内のパット

 

上記、2つをしっかり練習してラウンドに行ってみると、仮にスコアが良くならなくても、かなり手応えを感じるはずです。

スコアが110前後の人は、もしかしたら100切りできるかも。

ここで少しでも手ごたえを感じたら、あなたには伸びしろがあり間違いなくゴルフが楽しくなるはずで、挫折はしないはずです。

ぶっちゃけると、競技人口や年齢、一般人の競技レベルを考えると、ゴルフほど少ない努力で他の人より結果を出せるスポーツはありません。(野球とかサッカーとかは大人から始めても絶対ムリだし。)

なので、スコアアップの練習を少しだけ取り入れてみましょう。

 

 

おまけ:ゴルフの挫折回避、最速で100切りする方法

  

ぶっちゃけ、最速で上達するのであればゴルフスクールが手っ取り早いです。プロに手取り足取り習うので効果抜群です。反面、コスト的には少々高いですね。コスト面で問題なければ、ゴルフスクール一択です。

仲間も増えますし、一石二鳥ですね。

では、数あるゴルフスクールの中でもしっかりとサポートがされている2つのゴルフスクールを紹介します。

 

  • 2ヶ月でスコア90台!上達実績数No.1のマンツーマンレッスンなら:RIZAP GOLF
  • 初心者特化スクール・女性8割!ゴルフ仲間を作りたいなら:サンクチュアリ  

 

どちらも有名なスクールなので「ああ、やっぱり」と思うかもしれませんが、とりあえず体験レッスンを受けてみるだけの価値は大いにあります

 

 

 

 

※100切り練習プログラムを取得するという近道

7日間シングルプログラムというDVDは100切りに特化した内容で、基本を重視しています。スクールはちょっと、、、という方でも基礎固めから100切りまで短期間でできます。

 

とはいえ、最後は結局のところ、本人のやる気と努力次第です。

 

さきほども言いましたが、競技人口や年齢、一般人の競技レベルを考えると、ゴルフほど少ない努力で他の人より結果を出せるスポーツはありません。(野球とかサッカーとかは大人から始めても絶対ムリだし。)

 

せっかくの機会なので、自分の可能性を信じて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

  

参考図書:天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

  

努力の方法論を学べます。東大主席の天才著者なので、説得力が高いですね。ゴルフの練習を頑張ろうって気持ちになれるので是非どうぞ。

心が折れそうなら、迷う前に動き出しましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました