【公開】効率的にプログラミングを上達させるコツ【2つの手順で解説します】

Programming

プログラミング初心者

「プログラミング上達のコツを知りたいなぁ…。

早くスキルアップしたいので日々学習を頑張っているけど、、、

すぐにバグにハマる…。

バグにハマっていると3時間くらい経過するし、、、これじゃ1日がすぐに終わるよ…。

どうしたらいいんだろう…。」

 

そういった悩みにお答えします。

プログラミング初心者で日々の学習に行き詰まっている方向けです。

 

✅本記事の内容

  • 効率的にプログラミング上達するコツ

 

 

効率的にプログラミング上達する為のコツとは

  

プログラミングは問題解決の手段です。

 
なので、『プログラミングスキルが高い = 問題解決スキル』が高いとも言えます。

そこで今回は問題解決の手順を解説します。

 

プログラミング上達に必須な『問題解決の手順』とは

 

実はものすごくシンプルです。手順はたった二つ。

 

  • 手順①:30分悩む
  • 手順②:誰かに聞く or 時間をおく

 

手順1:30分悩む

 

悩み方の解説です。

 
少し、感覚的な部分になるかもしれませんが、ここはかなり重要な場所ですよ。

プログラミングを覚えてからもずっとこの考えは変わらないので辛抱してお付き合いください。

まず覚えてほしいことは『分からないことが分かる状態 = 問題は8割解決している』ということ。


プログラミング初心者にありがちなことですが、どこが分からないのか分からない。なんかバグったけど、そもそもバグった場所すらわからない。お先真っ暗という状態。

 

悩み方のコツ:疑問点を言語化してみよう

 

分からないことを書き出してみましょう。
例えば次のような感じ。

 

  • 現在の状況:BootstrapのフレームワークでWebサイトを作っている。
  • 問題点:画像がうまく真ん中に表示されない。なんでCSSが動かないのか分からない。

 

こういった感じで言語化できたら8割解決です。
あとは、疑問点をググればいいだけ。

 

Google検索「Bootstrap Webサイト 画像 真ん中 表示されない CSS」

 

検索ワードが長いですがOK。結果として、下記サイトが1位に出てきました。

 

» 中央寄せしたい!CSSで画像などをセンタリングする方法

 

記事内容をみると分かりますが、ばっちり問題解決になっています。
簡単ですよね。これが正しい悩み方です。

 

※よくあるダメな例:悩んでいるふりして、ぼーっとするだけ。
●●が分からないときに『ぼけ〜』っとしててもダメです。
先ほど解説したように、問題を言語化しないと、悩んでいるうちに寝落ちするだけです。悩むふりをしても価値はないので、要注意です。

 

実は、優秀なプログラマーほどわからないことがより具体的で、ピンポイントでググります。

なので、優秀なプログラマーは実際はわからなくてつまずいていても、ググって解決するまでが早いので、周りから見ているとつまずいていることすらわからなかったりします。

 

 

手順2:誰かに聞く or 時間をおく

 

続いて手順2です。

ここはシンプルに30分考えてダメならあきらめて誰かに聞きましょう。

 

効率的なプログラミング学習にはメンターが重要です。
とはいえメンターがいるからといって、何でもかんでも質問するのはNG。それじゃ思考力は育たないですからね。

 

まずは先ほど解説した方法で30分は悩みましょう。
悩んで悩んで、問題点を言語化できないか考えてみましょう。どうしてもダメだって場合は、メンターに質問すべき。

 

このサイクルを繰り返すことで、自分で問題解決する思考力が育っていきます。

メンターがいないよって場合はプログラミングスクール受講を検討すべき。
下記におすすめをまとめておきます。

 

  • TechAcademy(1週間無料):オンライン完結のプログラミングスクール。メンターが付きます。
  • TECH::CAMP:オフラインで最も有名なプログラミングスクール。メンター付きです。

 

分からない部分を明確にして、それを解決できる状態。
これはプログラミング界においては無双状態になります。というのも、自分で問題解決できるので、無限に知識を増やせる状態です。

仮に、ある1つの部品だけ別のプログラミング言語を使う場合でも、あっさり解決してしまいます。

 

✔ 時間を置く

 

続いては『時間をおく』を解説します。

 

これは完全に言葉の通りで、少し別のことをしたり、いったん寝たり、風呂入ったりなど『ぼーっとリラックスする』ことです。

 

バグにはまっていると一点集中みたいな状態になり、冷静に分析することができないことがよくあります。

 

僕の経験ですが、風呂に入ってぼーっとしているときに急にひらめいたり、他のもっといい方法を思いついたり、冷静に考えたらそもそもバグっている処理自体いらなかったり、結構コーディング以外の問題解決方法が思いついたりします。

 

 

まとめ:プログラミング上達は学習時間に比例する。圧倒的に学習しつつも効率を考えよう。

  

以上、効率的にプログラミング上達する為のコツを解説しました。

 

なんだかんだで初心者なら、長時間のプログラミング学習は必須です。

最初は辛いけど頑張って継続しましょう。

 

不安定な時代なので、プログラミングを学びつつも目移りすることも多いはず。例えば、『Web制作なんて時代遅れでオワコン』といわれるなど。

 

そういった時は、オフラインでの交流が大切です。
僕自身はプログラマーで食べれていますし、現在でもWeb制作事業で売上を伸ばす会社は多いです。 

何より、プログラマーは不足していますし、やろうと思えばいくらでも稼げます。

 

フリーランスでも会社でも同じですが、伸びている人や会社はそれなりにノウハウを持っていたりします。そういった情報はオフライン交流じゃないと分からなかったりするので・・・。ネットに書かれた記事で「Web制作はオワコン」って言われて、それを見て挫折するのはモッタイナイです。

 

大切なのは時代に合わせた変化

 

結局は変化し続けることが大切ですが、時代の波に乗るための教養知識としてプログラミングは必須かなと。そんな感じです。

 

さて、記事はここで終わりですが、そのままページを閉じますか? それともプログラミング学習を始めますか?

 

✅ 行動しない人

 >> ページを閉じる

 

✅ 行動する人

  • TechAcademy(1週間無料):オンライン完結のプログラミングスクール。メンターが付きます。
  • TECH::CAMP:オフラインで最も有名なプログラミングスクール。メンター付きです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました