【無料あり】失敗しない本気でおすすめのプログラミングスクール3選

Programming

 

プログラミングスクール選びに迷っている方向けです。

プログラミングの需要は年々高まっていますが、同時にプログラミングスクールも乱立されている状態です。

「プログラミングスクール」とかで検索すると選択肢が多すぎて、プログラミングスクールを探している方は、ただ迷うだけになったりします。

そこで本記事では、あなたのニーズに合った本気でおすすめできるプログラミングスクール3校紹介します。

また、プログラミングスクールの選び方についても綴っていきます。

 

✅ 本記事の内容

・目的に合ったプログラミングスクールがわかる。

・プログラミングスクールの選び方がわかる。

・プログラミングスクールで学習すべき言語がわかる。

 

プログラミングスクール選びは、プログラミングを学ぶ目的を明確にすることが一番重要です。

といっても、ぶっちゃけプログラミングを学ぶ目的はというとこの2つでしょう

 

  1. 転職して収入アップしたい
  2. 副業やフリーランスでこっそり稼ぎたい

 

では、目的に応じておすすめプログラミングスクールを見ていきましょう。

 

目的にあったプログラミングスクール

 

 

1.転職して収入アップが目的の場合

 

  

転職したい方におすすめはこの2校です。

転職サポートも充実していて、転職保障もついています。要は『転職失敗したら返金します』っていう制度ですね。

 

あとは、人によって合う合わないがあると思いますし、オンラインが良いとか希望もあるでしょうから、転職を考えているのであれば両方とも無料カウンセリングを受けて、良かったほうに決めるで良いと思います。

 

どちらも大手プログラミングスクールというのもおすすめポイントですね。

 

>> テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリング

>> DMM WEBCAMPの無料カウンセリング

 

30代の方は転職サポートを受けられるプログラミングスクールは少ない

 実は30代の方は転職サポートを受けられるプログラミングスクールが極端に少ないんです。

そんな中でテックキャンプ エンジニア転職は30代の方でも転職サポートをしてもらえる数少ないプログラミングスクールです。

 

2.「副業やフリーランスでこっそり稼ぎたい」が目的の場合

 

 TechAcademy副業・フリーランスで収入を得たい人 or オンラインで安く学びたい人におすすめ

 

ぶっちゃけると、転職しないのであれば TechAcademy1本です。

受講している方の年齢も20~50代と幅広く、オンライン完結も可能です。

後で詳しく説明しますが、料金も安いです。

 

一番のおすすめポイント

TechAcademyの1週間の無料体験は『基礎を全部学べる』ので、プログラミングを学びたい方は、とりあえず受講してみるのが良いかなと思います。無料なので。

※ 他のスクールでは完全に有料の内容です。

 

プログラミングスクールの選び方

 

勉強するプログラミング言語を決める

 

プログラミングスクールを受講する際は、まずは勉強する言語を決めましょう。

プログラミング言語の選び方としては、需要のある言語を選べばOKです。

まだ言語を決めていなければ、

  1. Java
  2. PHP
  3. Ruby

の3つから選ぶのが良いです。

数多くのプログラミング言語が存在しますが、実際に使用されている言語の割合はJavaPHPで約半数を占めています。

また、RudyはWebサービスを作成するにあたって重宝する言語です。Web業界はまだ発展途上のため、Rudyは将来性がある言語です。実際に、Web系の企業で多く使われていて、年々需要の高まってきています。

この3つのうちどれかを覚えてしまえば、残り2つも割と簡単に覚えられたりします。

なので、上記3つは定番、かつ需要が高いので、この中から好きなものを選べばOKです。

 

学習だけ or 就職・転職までしたいか決める

 

プログラミングスクールは2つのタイプに分かれます。

 

  1. 学習だけのプログラミングスクール
  2. 学習に加えて、就職支援までセットになったプログラミングスクール

 

今の仕事を辞めて、エンジニアやプログラマーにキャリアチェンジをしたい場合、就職支援付きスクールを選んだ方が、手厚い転職保証が受けられたりとお得です。「転職決定率」や「転職先の質」も、転職支援付きスクールの方が良いですね。

一方、まずは学習だけしてみたい人は、就職支援付きスクール自体を受けられないことも多いです。なので、学習のみのスクールを受ける必要があります。

このように、就職・転職までしたいか、それとも学習だけしたいかで、選ぶべきプログラミングスクールは変わります。

 

当然ですが、就職支援付きのほうが、料金も上がります

 

最近は完全無料のプログラミングスクールもありますが、現状では有料のプログラミングスクールのほうが質が高いです。なので、質の高い有料スクールをまず検討してみて、どうしてもお金が厳しい場合は無料スクールを検討する、この順序で検討されることがおすすめです。

 

受講スタイルを決める(オンライン型 or 教室型)

 

プログラミングスクールには「オンライン完結のスクール」と「教室型」のスクールがあります。

結論、どちらを選んでも学習効果に差はありませんので、好きな方を選べばOKです。

僕としては、通学時間がもったいないので、オンラインのほうがおすすめです。

また、地方の方は、近にプログラミングスクールがないことも多いです。その場合はオンライン型のプログラミングスクールを選びましょう。

 

プログラミングスクールを選ぶ

 

ということで、言語や就職サポートの有無、受講スタイルを決めたら、実際にプログラミングスクールを選んでいきましょう。

 

テックキャンプ エンジニア転職

  •  おすすめ : 20~40代の方。
  •   言 語 : Ruby
  •  転職支援 : 20~40代の方。
  •  オンライン: 可
  •   料 金 : 1週間 64,800円

DMM WEBCAMP

  •  おすすめ : 20代の方。
  •   言 語 : Ruby
  •  転職支援 : 20代の方のみ。
  •  オンライン: 可
  •   料 金 : 1週間 52,300円

TechAcademy

  •  おすすめ : 20~50代の方。
  •   言 語 : Ruby、PHP、JAVA
  •  転職支援 : なし
  •  オンライン: 可
  •   料 金 : 1週間 17,375円

 

迷ったらどのスクールを選べばいい?

 

今回紹介したスクール3校は無料体験や無料カウンセリングがあります。どんなに良いプログラミングスクールも、人によっては合う・合わないもあるため、2〜3社ほどトライしてみることがおすすめです。

僕ならテックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリングDMM WEBCAMPの無料カウンセリングに加え、TechAcademyの無料体験を試します。

特に実績の多いこの3社を比較しておけば、満足いくスクール選びができると思いますよ。

 

 

まとめ:プログラミングスクールはコスパが良すぎる

 

以上、3校のプログラミングスクールをまとめてみましたが。どのスクールも全工程を終えるころには20~30万円くらいかかりますが、実際にスキルを身に着けてしまえば簡単に回収できるはずです。

就職はもちろんですが、フリーや副業として案件をこなすと1件で10万円前後の収入になります。

今回紹介したプログラミングスクール経由であれば、20〜30代で年収1,000万円や、リモートワークや週3勤務といった自由な働き方を実現することも十分可能です。

行動さえすれば報われる世界だからこそ、自分自身の手で、理想の未来を掴み取りましょう。

 

今回おすすめしたプログラミングスクール

 

 

TechAcademyの1週間の無料体験は『基礎を全部学べる』ので、プログラミングを学びたい方は、とりあえず受講してみることをおすすめします。無料なので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました