プログラミングの独学を本ですると9割が挫折する理由と対策

プログラミング

プログラミングを独学で勉強しよう!

独学と言ったらまずは本でしょ。

でも、挫折しないできちんと学習できる心配だ。

プログラミング学習は挫折の代表格でもあります。独学でがんばろうとする方は真っ先に心配になりますよね。

では、なぜプログラミング学習で失敗するかのか。本記事ではその理由と対策を解説します。

読んでほしい人

これからプログラミング学習を独学で始めようと考えている方。

挫折する理由
  • 短期間で覚えられると思っている。
  • わからないことを聞く人がいない。
  • モチベーションが保てない。

ほとんどの方がこの3つのどれかが原因に当てはまると思います。

では1つずつ解説していきましょう。

短期間で覚えられると思っている

プログラミングの基本を学ぶのでも最低でも3ヶ月くらいかかりますし、実践で通用するくらいになるまでは1年はかかると思います。

ネットでは「簡単に覚えられる」とか「すぐに稼げる」とかありますが、よほど天才でなければムリです。

わからないことを聞く人がいない

少し詳しい人に聞けばすぐに理解できることでも初心者が自力で解決するのは相当な時間と労力がかかります。

必死にググっても、新しい参考書を買ったとしても中々前に進みません。

1つのことに1時間ハマるのは当たり前で、5、6時間たっても理解不能なんてザラにあります。

かなり根気がないと続けることはできません。

モチベーションが保てない

プログラミング学習の独学は孤独です。とくに本で学習している方は。

先程も書きましたが1時間ハマるのは当たり前です。

社会人の方など合間で勉強されている方はかなりの精神力が必要です。一週間同じ場所で止まってるなんてこともあると思います。

補足:プログラミング学習本1冊を終わらせた時点のレベル
例えば、初心者向けのプログラミング学習本を1冊やり終えたとしましょう。
その時点でどのくらいのレベルかというと、基礎が身につきましたと言うレベルです。
仕事ではほぼ戦力外です。
副業で考えると言語にもよりますが、ほんとに簡単な案件でも苦戦してやっとこなせるレベルです。

本気でプログラミングを覚えたいならどうすれば良いか

1番確実なのはプログラミングスクールに通うことです(転職や起業のサポートもあります。)が、あまりお金をかけたくないって方もいると思います。

そんな方におすすめの方法です。(根気は必要です)

手順は3つです。

1.無料プログラミングスクールで基本を学ぶ

2.本とプログラミング学習サイトで勉強する

3.とにかく実践

では解説です。順を追って解説していきます。

無料のオンラインプログラミングスクールで基本を学ぶ。

プログラミングスクールには無料体験が設定されていることが多いです。この期間内に基礎の部分を学習することができます。独学で始める場合はこれからの学習にも大きくかかわります。

僕としてはオンラインの無料体験をおすすめします。理由は通学する時間がもったいないからです。もちろん通いの方がいいって方は通いでもOK!

TechAcademyは1週間の無料体験があります。無料体験カリキュラムを見る限り、Webアプリケーションの基礎を学べるようです。オンラインに加えて無料なので、とりあえず試してみるのが良いかなと思います。

» TechAcademyの無料体験はこちら

※この辺ですでに面倒だなぁって思った方はプログラミングスクールに通って強制的な学習環境を作らないと多分挫折します。本や学習サイトで独学を始めても続かないと思います。

おすすめのプログラミングスクール
  • TechAcademy    ※1コース申し込むと、もう1コースプレゼント有り
  • テックキャンプ   ※転職できなかったら全額返金制度あり
  • DMM WEBCAMP ※業界発の転職保証つき
  • ドットプロ     ※起業・マーケティングサポートあり

本とプログラミング学習サイトで勉強する

簡単な基礎知識を得たらここで初めて本やプログラミングサイトでの学習に入ります。

本で学習

本で学習する場合は3周するつもりで行いましょう。1周目は流して読んで3割くらい理解できればOK。2周目はコードを書きながら5割くらい理解できればOK。3周目は本にある演習問題を解いていきましょう。

>>おすすめの学習本はこちら

プログラミングサイトで学習

プログラミングサイトで学習する場合はカリキュラムをこなしていきましょう。コツはわからないことがあっても理解するまで先に進まないことです。これを疎かにすると途中でどうしようもなくなります。

>>おすすめのプログラミングサイトについてはこちら

3ヶ月くらいで終わるように学習してください。人間が集中して学習できる限界はせいぜい3ヶ月かなと思います。リミットを決めることで目標もできますしね。独学で学習できるのは基礎までです。基礎で半年や1年かけてしまうのはもったいないし、実践に取りかかる気力を失います。

とにかく実践

ここまでで基礎は固まったはずです。プログラミングは知識が豊富でも役に立ちません。実践でなんぼです。

ここからは実際にプログラミングして自分の引き出しを増やしていきましょう。

・副業として簡単な案件から始める

・転職してプログラミングを極める

好きな方を選びましょう。

副業としてクラウドソーシングサイトで案件を見つける

案件サイトに登録して小遣いを稼ぎつつプログラミング技術を磨いていきましょう。

言語にもよりますが、慣れてくると簡単な案件は2、3時間で完成することができます。5千円とか1万円とか小遣い稼ぎしつつプログラミングに慣れていきましょう。

>>おすすめのクラウドソーシングサイトはこちら

エンジニアとして働く

プログラミングを本業として働いてみましょう。実践で鍛えられている方々が近くにいるので、上達するスピードは格段に上がります。

1年後は見違えるほどのスキルを身につけることができます。

僕としては、プログラミングスキルを身につけたら独立して自分の好きなように歩いてほしいです。(後輩にいつも語ってます笑)

>>おすすめの転職サイトはこちら

実践に入ると

たぶん初めのうちはどんなに簡単なことでもわからなくてひたすら悩むと思います。ちょっとしたバグで5、6時間ハマることもあるでしょう。

ですが、実践に入って割とすぐの段階でなぜかプログラミングが簡単だと思うタイミングがきます。ここにたどり着くとプログラミングはめちゃくちゃ楽しいです。

このタイミングにたどり着くまで、一歩一歩その歩を進めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました