【履歴書なしの就活】駆け出しのWebデザイナーはCarrd.coでポートフォリオサイトを作ろう

Work
  • これからWebデザイナーとして食べていきたい。
  • 過去の作品を簡単にまとめる方法を探している。
  • 副業を始めたい

 

こんな方には、Carrd.coがオススメです。
ポートフォリオサイトを作っていないデザイナーは損していますよ。

» Carrd – Simple, free, fully responsive one-page sites for pretty much anything

 

本記事の内容

Carrd.coでのポートフォリオサイトを作成できる(5分)

 

Carrd.coとはなに?

 

 

コーディングなしでWebサイトを作れるツールです。

 

 

こんな感じのテンプレートから選べます。

 

 

編集画面です。入力も直観的でわかりやすいので、迷うことはないと思います。

で、保存して終了です。(5分くらいで作成できます。)

 

利用料金は?

 

基本は0円。
年間19ドル払うと、有料サービスが使えます。

 

  • 独自ドメイン設定
  • フォーム設置
  • Googleアナリティクス設置
  • 10サイト以上作成
  • サードパーティのヴィジェット利用(Stripe, Typeformなど)
  • クレジット表記の削除(Made with Carrd の部分)

 

無料のホームページビルダー最大手、WIXとの比較

 

ホームページ作成ソフトといえはWIXが有名だけど、Carrd.coの方が圧倒的にお手軽。

5ページを超える場合はWIXが良い

Carrd.coの欠点としては、複数ページの作成に弱いところ。サンプルをみると複数ページにも対応していますが、いじってみた感じ少し使いづらいです。

なので、目安としては、5ページを超える場合はWIXが良いかなというイメージです。

 

ポートフォリオサイトが必須な理由、それは仕事の受注数を増やすため。

 

なぜポートフォリオサイトを作るのか?

その理由は1つだけ、仕事の受注数を増やすため。デザイナー、エンジニア、ライターなど、個人スキルで食べていくなら必須です。

 

 ポートフォリオサイトがない人は、発注側の視点を考えましょう。

 

デザイナー、エンジニア、ライターは星の数ほどいます。

 

  • じゃあどうやって選ぶかというと、紹介が多い。
  • じゃあ、紹介を増やすにはどうするか? 紹介しやすいツールを作ること。
  • あなたを紹介しやすくするツール、それがポートフォリオサイトです。

 

ポートフォリオサイトなしでフリーランスやることは、履歴書なしで就活しているのと同じです。すでに付き合いのある会社が多いならいいですが、、、それ以上は広がらないですよね。

というわけで、ポートフォリオサイトを激推しする記事でした!
» Carrd – Simple, free, fully responsive one-page sites for pretty much anything

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました