【2022年】ドライバーおすすめ人気ランキング【飛んで曲がらない20機種】

ゴルフクラブ

2022年最新のドライバーおすすめ人気ランキングを発表!

ゴルフ初心者・中級者や上級者からも人気の飛ぶドライバー全20クラブをランキング形式でご紹介します。ドライバーの買い替えや購入をお考え中の方は、是非チェックしてみてください。

  

 

 

スポンサーリンク

はじめに:ドライバーの選び方のポイント【初心者必見】

 

ドライバーの買い替えを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。 

 

  1. 総重量は適正か?重すぎないか?
  2. ロフト角は大きめが扱いやすい!
  3. フックしやすい?スライスしやすい?
  4. シャフトの硬さ・長さは合っているか?

ゴルフ初心者は特に意識して選ぶようにしましょう。

 

総重量は適正か?重すぎないか?

 

ミスショットを減らすためにも、自分の力量や筋肉量に合ったドライバーを見つけましょう。

 

 

ロフト角は大きめが扱いやすい!

 

ゴルフクラブのフェースにはロフト(角度)があります。

この角度によってボールの高さが変化します。

ボールが上がりにくいクラブほどナイスショットの確率が下がりますので、初心者であればロフトが大きめのモデルを選びましょう。

 

 

フックしやすい?スライスしやすい?

 

モデルによって「フックしずらいモデル」や「スライスしずらいモデル」と分かれています。

自分の弾道に合わせて選びましょう。

 

シャフトの硬さ・長さは合っているか?

 

シャフトの長さと硬さもドライバーの打球に大きく関わってきます。

 

初心者はとにかくまっすぐ飛ばすことが優先なので、短いシャフトがおすすめです。

 

 

ドライバーおすすめ人気ランキング

 

1位:キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバー

 

すべての要が正統進化し、2代目にして『熟成』したと言ってもいいほどの完成度。前作よりも確実につかまりやすく、上がりやすく、そして飛ばしやすくなっている。「ローグ ST MAX」は、最も幅広いゴルファーにマッチする。試打をするなら、まずはこのタイプから。

 

2位:テーラーメイド ステルス ドライバー

 

60層の軽量カーボンフェースを採用し、チタンフェースでは生み出せなかった約20gもの余剰重量を効率的に活用。これまでにない深・低重心設計を可能とした。また、カーボンフェースには「ツイストフェース」設計を施し、驚異的なボール初速と驚くほど広いスイートエリアを実現。オフセンターヒット時のヘッドのブレを抑制することで、大幅に曲がりにくくなっている。

 

3位:キャロウェイ ローグ ST MAX D ドライバー 

 

「ローグ ST MAX D ドライバー」は、ボールのつかまりがよく、ドローが打ちやすいモデルです。フェースは、キャロウェイではお馴染みのAIによる専用設計によるもので、高初速・高打ち出し・低スピンという飛びの3要素だけでなく、ドロー系弾道が打ちやすくなるようにAIが設計しています。スライスに悩んでいるというゴルファーにオススメの最新モデルです。

 

 4位:テーラーメイド ステルス HD ドライバー

 

「ステルス」シリーズの中では最もボールが上がりやすく、かつボールがつかまりやすいモデル。また、オフセンターヒット時の曲がりの少なさ、飛距離ロスの低減もシリーズ中最高。オートマチックに、楽にキャリーを伸ばしたいというゴルファーにオススメのモデル。

 

5位:キャロウェイ ローグ ST MAX LS ドライバー

 

 

 

6位:ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバー

 

新テクノロジー「アクティブウイング」を搭載して、さらに打ちやすく、飛ばしやすくなった大人気モデルの12代目。新機能の「アクティブウイング」は、ダウンスイング時のヘッドのブレを抑制し、スイングエネルギーを余すところなくボールに伝えてくれる。ヘッドスピード40m/s以下のゴルファーにとって、やさしく飛ばせるドライバーの代表的モデル。

 

7位:テーラーメイド ステルス プラス ドライバー

 

ツアープロに使用者の多いプロモデル。一番の特徴は優れた操作性を備えている点。重心設定が他2モデルとは違い、なおかつ弾道調整機能「スライディングウェイト(10g)」を搭載している。460ccの大型ヘッドで、慣性モーメントもそれなりに大きいが、ドロー、フェードの打ち分けがしやすい“小回りの利く”ヘッドとなっている。ただ、プロ仕様の低スピン設計なので、打ちこなすには相応のヘッドスピードが必要。

 

8位:ピン G425 MAX ドライバー

 

ピンG425MAXドライバーは、慣性モーメントの拡大でミスヒットをカバーするというピン創業当時から受け継がれるポリシーに基づき開発された最新のドライバー。ピン史上最大の慣性モーメントに加え、弾道調整機能、空気抵抗を軽減する「タービュレーター」、高い反発力を発揮するフェース素材「FOGED T9Sチタン」、「ドラゴルフライテクノロジー」による極薄&軽量クラウンを搭載。ミスヒット時にもヘッドのブレを抑え、大きな飛距離とすぐれた方向安定性を発揮する。

 

9位:ダンロップ ゼクシオ レディス ドライバー(2022)

 

新しいモデルが出ると、必ず売れ筋ランキングの上位に登場する信頼度抜群のドライバー。なおかつメンズモデルに混ざって長期間上位に居座るほど人気。ゴルフを始めたばかりの初心者だけでなく、安定してフェアウェイをキープしたいという上級者にもオススメしたい完成度の高いドライバー。

 

10位:キャロウェイ ローグ ST MAX FAST ドライバー

 

 

 

11位:キャロウェイ ローグ ST MAX FAST ウィメンズ ドライバー

 

振り抜きやすく、当たりやすい軽量設計の女性用ドライバー。ヘッドは人気モデル「ローグ」の2代目。すべての要素が大幅に進化し、前作以上にやさしく、つかまえやすく、飛ばせるドライバーとなっている。

 

12位:キャロウェイ EPIC MAX FAST ドライバー

 

EPIC MAXドライバーをベースに新開発された軽量モデル。「軽い=速く振れる=飛ばせる」を実現しており、パワー不足で悩んでいるゴルファーでも飛ばせると話題のモデルだ。さらに最新のFLASHフェースSS21、JAILBREAK AIスピードフレーム テクノロジーなどにを搭載。ヘッドスピード40m/s以下のゴルファーは試す価値大あり。

 

13位:グローブライド オノフ ドライバー AKA

 

 

 

14位:ヤマハ RMX VD59 ドライバー

 

 

 

15位:ダンロップ ゼクシオ エックス ドライバー

 

「ゼクシオ 12」同様に新テクノロジー「アクティブウイング」を搭載し、このモデルも“当たりやすいくてやさしい”ドライバー。しかし「ゼクシオ12」よりも、幅広いゴルファーにマッチするヘッドであり、平均飛距離を伸ばしたい・安定して飛ばしたいという20代・30代にも試してほしいモデルだ。“カチャカチャ(ロフト調整機構)”が搭載されている点も評価したい。

 

16位:ブリヂストンゴルフ B2 ドライバー

 

TOUR BシリーズとJGRシリーズが統合され、新たに「Bシリーズ」となって登場した第1弾モデル。アスリート向けのB1、そしてJGRのDNAを引き継いだB2がラインナップされている。B2ドライバーの最大の特徴は、つかまりとやさしさ。デザインは精悍なアスリートモデルだが、その実態は“JGRよりもやさしい”アベレージ向けのやさしく飛ばせるドライバーだ。

 

17位:コブラ LTDx ドライバー

 

 

 

18位:テーラーメイド ステルス ウィメンズ ドライバー

 

20年に渡って極秘裏に開発を進めていた最先端「カーボンフェース」を採用した“カーボンウッド”。打球音と打球感は金属フェースそのもので、打球音や打球感も抜群。エネルギーを効率的にボールに伝えてくれるだけでなく、打ち出し角度とスピン量も最適化。

 

19位:タイトリスト TSi3 ドライバー

 

新フェースのボール初速と重心位置調整による力強い弾道

TSiシリーズのコアテクノロジーのひとつは「ATI425チタン」フェース。航空宇宙分野で使用されるチタン合金を初めてゴルフクラブに採用。フェースの広い範囲で高い反発性能を発揮する。ヘッドスピード高める空力ヘッド。さらに、新開発の調整機能「Sure Fit CGトラック」を搭載。ヘッド後端に装着された移動式ウェイトで重心位置を5つのポジションに変更可能。プレーヤーの打点と重心位置を一致させることで力強い弾道が得られる。また、TSi3は洋ナシ系のヘッド形状と、引き締まった打音、打感も特徴。

 

20位:テーラーメイド 300 ミニドライバー

 

「ここは絶対、曲げたくない」そんなシチュエーションで手に取りたくあるセカンドドライバーとして活躍してくれる、ヘッド体積307mlでクラブ長さは43.75インチという仕様の「300ミニドライバー」。300mlというヘッド体積ではあるが、慣性モーメントの値は高く、ボールのつかまりもいい。43.75インチという長さも相まって、ミートもしやすい。200ヤードを楽に、曲げずに飛ばすにはうってつけの1本。

 

 

 

 

少しでも安く購入したいならUSモデルもチェック!

 

メーカーによっては日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているケースもあります日本国内モデル、USモデルの両方をチェックすることをおすすめします

おすすめなのはUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

 

 

 

 

中古ショップも上手に活用しよう

 

ゴルフクラブはついつい新品を購入しがちですが、ゴルフ業界の中古は質が高いのでほぼ新品のようなクラブがたくさんあります。

また、有名なメーカーのドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、パターをそろえるとなると定価だと30万円ぐらい、ネットで格安で購入しても20万円ですが、中古クラブでそろえると3万円くらいからそろえられるなど、コスパも最高です。

 

 

買取ショップを活用してお得に新品クラブを購入!

 

 

ぼくは普段クラブを買い替える際には不要になったり使わないクラブ(使わなくだろうクラブ)を買い取り業者に買い取ってもらっています。

こうすることで買い替え時にかかる出費が少しでも少なくすることができます。

そこで実際にぼくがいつも利用している買い取り業者は【ゴルフ買取アローズ】

ゴルフ買取アローズのいい所は、定期的にやってるキャンペーン買取30%UPなどの買取金額アップに加えて宅配買取無料 で買い取ってもらえるところです。しかも24時間受付なので思いついた時にいつでも申し込みが可能。

さらにありがたいことに、無料で梱包キットと送り状である伝票まで用意してくれて、自宅に集荷にも来てくれるというありがたいサービス付きなので利用しない手はないと言っていいでしょう

ゴルフクラブは使わずに持っているとどんどん値段が下がっていきますし、最終的に処分する時にはお金がかかってしまうので基本的には売って買うスタイルがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました