グリップ

スポンサーリンク
グリップ

ゴルフスイングでグリップエンドの正しい向きは『へそ』?正解は...

ゴルフスイングでグリップエンドの正しい向きは『へそ』と言われていますが、本当にそうなのでしょうか。 本記事ではアドレスでのグリップエンドの正しい向きを解説しながら、正しいグリップの位置を解説していきます。
グリップ

【必見】ゴルフクラブを短く持つと『メリット』しかない!飛距離と精度もアップ!

ゴルフクラブはほんの少し、1、2センチ短く持つだけでも感覚が全く別物になります。 ゴルフクラブを短く持つと『メリット』しかなく、むしろ飛距離と精度が格段にアップます。 そこで今回はゴルフクラブを短く持つとこんなにいいことがあると説明していきます。
グリップ

【必見】ゴルフで手首のコックを使うには正しいグリップが必須!

スイングの中で大きな役割を果たす腕の振り。その中でも手首の『コック』は、ヘッドの入射角に影響を与え、弾道の高低を打ち分けたり、ヘッドスピードを増幅させ飛距離アップにも繋がります。 今回は、そんな「コック」について詳しく説明していきます。
グリップ

グリップの握り方に新常識!テンフィンガーグリップ!あの有名プロもテンフィンガー!

ゴルフの握り方は野球のバットを握るようなテンフィンガーグリップでも全く問題ありません。 テンフィンガーグリップは飛距離を出しやすいグリップで女性や子供等、手が小さくて力が弱い方には特に適したグリップです。 そして、じつはあの有名プロもテンフィンガーなんです!
グリップ

ゴルフのグリップの握り方【手が小さい人・握力の弱い人におすすめの握り方は?】

ゴルフクラブと自分を唯一つなげる接点グリップ。スイングはグリップの握り方で9割が決まると言われています。 さて今回は手が小さい人・握力の弱い人におすすめの握り方を紹介します。 自分に合った正しいグリップ(握り方)を覚えてると、ボールをまっすぐ遠くに飛ばせるようになります。
グリップ

【必見】ぜったいマスターしたいゆるゆるグリップの2つのコツ【飛距離と安定スイングを習得】

ゴルフの上達にはぜったいに欠かせないゆるゆるグリップ。少しでも簡単にマスターするために、コツを2つ紹介します。 ヘッドを走らせて、飛距離が出るかっこいいスイングをするために『ゆるゆるグリップ』をマスターしましょう。
スポンサーリンク